のむナギ成長日記

96年生まれのリアル-リアル-を描く。

サカナギの笑いあり涙ありの誕生日

 

皆さんお久しぶりです。

 

松山竜也です。

 

f:id:nmds_1616:20170703020524j:plain

 

長い間、ブログサボってしまって申し訳ございません。

 

なんか、もっと君たちがたくさん反応とかしてくれればいいものの、

微妙な感じだったのでそこまでモチベーションが上がりませんでした。

 

ですので、君たち市民のせいでありますので、あまり僕のことを責めないように。

 

 

そんなこんなで、本日7月2日

わたくし、21歳の誕生日でございます。

最後まで読んでいただけると幸いです。

 

f:id:nmds_1616:20170703014321j:plain

 

ほんとにめでてえな。

俺は誕生日気分だっていうのに、街はいつもと何も変わらずだな。

 

まあ、昨日の出来事を話したいと思います。

 

 

 

スポンサードリンク

昨日は友達と2人で18時から中野で呑んでいました!

(さっきのイラストを描いてくれた人) 

 

 

一軒目は「ぶっちぎり酒場」

 

もう2人は飲む気マンマン!

 

とりあえずビールを呑んだ後に、日本酒

豪遊!!!!!!

 

さらに!ジンジャーハイを数え切れないほど

豪遊!!!!!!

 

そう!

巷ではサカナギはジンジャーハイなら無限に酒を飲むことで有名!!!!!!

 

いい感じに酔っ払ってエロアニメを2人で見ることに!

 

そのアニメのタイトルは…

 

 

 

「母娘丼」

 

 

 

 

いや、もう名前でわろてまう。

 

その友人のおすすめなのだが、友人曰く

 

「よ〜し!シコるぞ〜と思ってみたら、陥没乳首がどんどん

勃っていく描写が美しすぎてシコるどころじゃなかった」

 

らしい。

 

そのシーンを見せられたわけだが…

 

 

 

いや、おっぱいデカすぎておっぱいに見えん!!

 

エロアニメって

『おっぱいデカくした者勝ち』

みたいなとこあるよな。

とりあえず興奮しなかったけど、店員にエロアニメを見ているところを見られた?っぽかったので2軒目に行くことにした。

 

 

もう頭がフワフワな2人。

 

2人は愉快にいぬわんたんのモノマネをしながら居酒屋を探して中野の街を彷徨っていたわけだが、完全に周りから見たらヤバイやつ。

 


しょえはしょおいうのあおー

 

しかしながら、30分ほど歩いてもなかなか店が決まらず、

 

「もう座りてえ!!!!!!適当にチェーン店探そう!」

 

となって見つけた店が「和民」

 

 

中野生まれ、中野育ち、姓も中野、名も中野の方はもう分かったと思うのですが、

 

一軒目の「ぶっちぎり酒場」からの距離…

 

 

 

 

実に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

徒歩2秒!!!!!!

 

 

f:id:nmds_1616:20170703015838p:plain

 

7mの距離に1分もかかるかい!!

とGoogleマップにツッコミを入れたくなると思いますが

 

この7mに30分もかかった僕たちの気持ちも少しは考えてください。

 

30分もあればザリガニ何匹釣れるんだよ〜。

 

 

そんなこんなで二軒目でも再び豪遊!!!!

日本酒を呑む呑む。

ジンジャーハイを呑む呑む。

 

そして、友達がニンテンドーSwichを持ってきてくれていたので、マリオカートをしましたが、持ち主相手にボコボコに勝ってしまってなんか気まずい感じになってしまいました。

 

そして、ついに終電の時間が近づいてきてしまいました。

お互い、終電の時間を調べ、

 

僕も友人も23時50分ほどでした。

 

そして、会計を済ませ、駅へ向かうことに。

 

そこで事件が起きた。

 

終電の時間が23時30分だったのだ。

 

 

そんなわけがないと思い、yahoo路線を開いてみると

 

中野駅→最寄り駅

 

ではなく

 

最寄り駅→中野駅

 

の終電の時間を調べていたのです。

 

 

終電を調べた時、既に僕はキュウリを見ただけで勃起をしてしまうぐらいに酔っていたわけでありまして、酒ってやっぱり怖いなって思いました。(実話)

 

 

その友達を巻き添いにすることもできたでしょうが、流石にマリオカートに勝ってしまった相手にそんなことはできないので帰らせました。

 

 

 

 

 

そして時間だけが過ぎ…

 

 

 

 

 

 

 

7/1   23:59

 

 

 

 

 

 

 

7/2  0:00

 

 

 

 

竜也。

 

 

孤独に中野のアスファルトの上で立ち尽くしたまま21歳を迎えることとなった。

 

 

 

 

しかし、僕は寂しくはなかった。

 

なぜなら。

 

 

 

 

 

合計で500件を超えるお祝いリプライがたくさん届いてるではありませんか!

 

 

私は幸せ者です。

 

感謝の言葉はブログの最後に言うので、それまでお待ちを。

 

 

 

一方その頃、僕の家では…

 

同居人の野村と地元の幼馴染がケーキを用意して待っていたのです。

 

これはあかん!!!

 

と思い、タクシーで帰ることを決意!

 

金より友情!!!!!

 

何かしらアイツらから貰えるプレゼントとかでタクシー代は浮くだろうし!!!

 

 

しかし

 

「金払えば帰れる」

 

 

と思っていたが、それは甘かった。

 

 

 

世界はあまりにも残酷だった。

 

 

 

 

 

タクシー45分待ち。

 

 

 

そして、追い討ちをかけるように雨が降ってきた。

 

 

ビショ濡れになりながらひたすらタクシーを待った 。

 

 

 

そして、さっきまで飲んでいた友人が帰宅。

 

寂しすぎて電話をしているとイベントは起きた。

 

 

 

「お電話中、申し訳ございませんが傘入りますか?」

 

後ろに並んでいた女性がなんと傘に入れてくれたのです。

 

日本に生まれてよかった。

 

日本人は本当にあたたかい。

 

 

普通に涙がポロポロ溢れてきました。

 

 

 

 

 

2センチだけ話が逸れますが、

 

最近、TWICEという韓国グループにちょっとだけハマりまして、

 

 

f:id:nmds_1616:20170703020246g:plain

 

 

 

この子にときめいてしまったのです。

あ〜、日本人大好きな俺でも韓国人にときめくこともあるのか〜

とか思ってたんですけど、なんとその子は日本人でした!

 

すごい!俺の日本人好きったら凄すぎる!!

 

珍しいかもしれませんが、

今まで付き合った女の子も全員日本人です。

 

 

話は戻りますが、傘に入れてもらって5分ほど友達と電話をしていると

充電が切れてしまったので、傘に入れてくれた方と世間話をしていたんです。

 

 

そして、わかったことは…。

 

 

 

 

 

 

 

 

その方、中国人でした。

 

 

 

 

中国人あったけぇ〜〜〜!!!!

ウォーアイニーー!!!!

 

 

そして、せめてのお礼として、

後ろに並んでいたその女性にタクシーを譲った後に僕も帰宅しました。

 

 

 

帰ると家で待っていた二人があたかかくお迎えしてくれました。

 

 

 

最後に… 

 

 

スポンサードリンク

 

 

たくさんのお祝いメッセージやイラストを頂いたので、

感謝の気持ちを踏まえて気に入ったイラストを数枚載せて今回のブログは〆させていただきます。

 

 

おやまさん!本当にありがとう!!

ちょっと、トラブルでプレゼントがまだ手元に届いてないので色紙楽しみにしてます! 

 

 うおたにさん!!もうほんと絵がかわいい!!すこ!

 

 

 僕かえるさんの絵はめっちゃ好きです。

急いで描いていただきありがとうございました!

 

 

素晴らしい!

すごい上手!美大生の俺の100倍うまい。

 

 

 ももちゃん!

いまのツイッターのトプ画もこの子が描いてくれた!!

ありがとう!!!

 

 

きくちさんの絵はシンプルですごい好き!!

デザインの学校に行ってるんだっけ?

 

 

ちゃんみゆちゃん!

すごいかわいい絵を描きよる!!

プロフィールに「そらちぃ」と「ぶっさん」の名前があるのに俺の名前がない!

ぶっさんはいるのに!!!ありがとう!!

 

 

いろさんの絵は見た瞬間いろさんの絵ってわかるようになった!!

今回も素敵な絵をありがとう!!

 

 

 

ちゃんあゆちゃん!

前まですごい描いてくれてた子!

久しぶりに描いてくれたね!!!

ありがとう!!!

 

 

 

 

 

まだまだたくさんありますが、この辺で!!

 

 

本当に、半年前まで普通の大学生だったこんな僕を

こんな盛大に祝っていただき。

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

そして、これは載せようか迷いましたが…

f:id:sakanagi_6men:20170703014137j:image

母からこんなメールが届きました。

トイレで男泣きしてしまいした。

 

あまり詳しいことは言えませんが、

母にちょっと病気が見つかってしまい、 治る可能性ももちろんあるのですが。

 

それからというものの死を意識するようになりました。

 

これは家族だけでなく、親友、恋人、親愛なるペットなどにも言えることですが、

いつお別れがやってくるかわかりません。

いまある「日常」に感謝してください。

 

皆さんも家族は大切にね。