のむナギ成長日記

96年生まれのリアル-リアル-を描く。

1ヶ月間のルームシェアで分かったこと

 「ロケットの作り方」と書かれたノートを小脇に抱えたお婆さんと遭遇しとことありますか?僕は昨日遭遇しました。の村です。

 

 

 

 f:id:nmds_1616:20170625085504p:image

ロケットとおばあちゃん

 

 

 

震えますよね、そんな機密事項持ち歩いていいのかよと思いました。底が知れぬ街東京です。

 

 

 

 

 

 早いもので、僕がサカナギくんお家に居候させてもらうようになってから1ヶ月が経ちました。いつの間にか6月も終わりそうです。そこで皆さんが気になるのは

 

「ルームシェアって、実際どうなの?」

 

ということでしょう。友達とのルームシェアなんて、したことない人のほうが多いでしょうからね。しかも僕の同居人は、何を隠そうあの有名YouTubeクリエイター・サカナギ大先生なわけですから、皆さんが気になってしまうのもわかります。気になりすぎて夜しか眠れないですよね、わかりますよ。

 

 

 

 というわけで今回は『の村が1ヶ月ルームシェアしてみて分かったこと』を皆さんにお伝えしたいと思います。

 

 

①ルームシェアのメリット

 

②ルームシェアのデメリット

 

 

の2本立てでお送りします。ではいってみよう!

 

 

 

 

※この記事はフィクションです。実在の人物・団体・出来事とは一切関係ありませんのでご了承下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルームシェアのメリット

 

 

家族と暮らしているような安心感 

 これは一人暮らしと比較した場合のメリットです。一人暮らしがどうして辛いかって、何よりもまず「寂しいから」というのが圧倒的な原因でしょう。朝起きて一人朝ごはんを食べて、「おはよう」「いってきます」を言う相手もいません。ましてや「拙者、二日酔いでござる」なんて言えるはずもありませんよね。非常に寂しいです。しかしルームシェアなら大丈夫、同居人がウコンなりなんなりを用意してくれるでしょう。安心ですね。ちなみに僕は一人暮らしをしたことはありません。

 

 

 

家事のモチベーションが上がる

 家族と暮らしていると、炊事や洗濯は大抵誰かがやってくれますよね。お米を炊いたことのない若者も少なくないでしょう。逆に一人暮らしの場合家事をするのは自分一人ですが、しなくても文句を言う人がいないので「まいっか」となってしまいます。その結果台所がガレキの山になったり、ベランダがクローゼットになったり、風呂場に熱帯魚が住み始めたりするわけですね。家事というのは大変なんです。

しかしルームシェアをしていればこうはなりません。

 

「洗い物しといたよ!」「ありがとう!」

 

「服たたんでおいたからね!」「ありがとう!」

 

「ニモに餌あげといた!」「マジ?!ニモどこ!?!」

 

このように、家事をこなすたび同居人から感謝の言葉を頂けます。逆もしかりですね。「自分の為だけじゃなくあいつの為でもある」という仲間意識が、面倒くさいはずの家事を捗らせるのです。これは非常に大きなメリットと言えるでしょう。

 

 

 

友達を共有できる

 友達と一緒に住むと、その友達の友達と知り合えるというメリットがあります。遊びに来る友達と仲良くなれば、ただでさえ賑やかなルームシェア生活がもっと賑やかになります。一言で言うと「6面くんにむっちゃ会える」

 

 

 

麻雀ができるようになる

 僕がこの1ヶ月で習得した技術といえば麻雀くらいです。住んでる人が増えるということで、人が足りないという状況は生まれづらくなるからでしょうか。麻雀は本当に楽しいです、あと6面ステーションの方々麻雀強すぎです勘弁してください。

 

 

 

 

 

 いかがでしたでしょうか。楽しそうでしょ? ただやはり、いいことばかりではないんですよね。続いてはデメリットについてです。

 

 

 

 

 

ルームシェアのデメリット

 

同居人が寝ていると気を使う

 これに共感する人は多いのでは?人が寝てると起こさないように気を使いますよね。僕は使います。サカナギくんはiPhoneでYouTubeを流しっぱなしで寝るので、僕がそっとロックしてあげたりしています。コツは無いです。

 全然関係ないですけど、学校の昼休みとかに寝てると意味もなく叩き起こしてくる人がいますが一体何なんですか?サイコパス?そういう人はただちに滝に打たれるべきだと思います。

 

 

 

食料を巡って戦争が起きる

 これは深刻ですね。二人の男が一緒に住むとなると食べ物の減りが尋常じゃないんですよ。米、パスタ、卵、シチリアレモンなどなど、食材があればあるだけ食べてしまいますし、かといって大量購入すると余らせてしまう。そういうもどかしさがあります。まだそれでケンカとかしたわけではないですけどね!早く食費入れないとまずいなあ…とりあえずカップヌードルの最後の一個おいしかった。

 

 

 

気安くグラブれない

 お察しください。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク 

 

 

 

 

 とまあこんな感じですかね。デメリットはほとんどないんですけど、一応絞り出してみました。最後以外。

 

 

 

 

 

 私事ですが、ジギジギボーイズさんのライブを観に行ったとき、会場で「の村さんですよね?ブログ読んでます!」とフォロワーの方に声をかけていただいて、すごく嬉しかったのと同時に焦りがすごくて。そんな風に直接言ってもらえるなんて思っていなかったので、やる気を出して頑張りたいと思います。これからはもっと更新頻度を上げて、面白い記事を書きます。楽しみにしていてくださいね。声をかけて下さった方、ありがとうございます。

 

 

↓ 参照:ジギジギボーイズさん ↓


【MV】ジギジギボーイズ/地獄で先にまってるね

 

 

 

 

 

しかしこれはあくまで僕個人の実感なので同居人のサカナギくんはまた違う感想を持っているのかもしれません。めっちゃ不満があるのかもしれません。それは彼の次の記事で詳しく語ってもらうとして、僕はドキドキしながら待ちたいと思います。

 

 

 

 

サカナギ大先生!!!

 あとはヨロシクゥ!!!

 

 

 

 

それでは。