のむナギ成長日記

96年生まれのリアル-リアル-を描く。

大学に潜入したぞ

 みなさんどうもこんにちは、の村です。

 もう今朝の記事は読みましたか?今日から僕の同居人、サカナギくんもこのブログの一員として日記を書いてくれることになりました!彼は週に1回程度の投稿になると思われます。

 

  

f:id:nmds_1616:20170608204620g:plain

 

 これからも当ブログをよろしくお願いします。

 

 昨晩2人で話していて「これからブログを頑張っていこう」ということになり勢いで独自ドメインまで取得してしまいました。これからこのブログのアドレスは

『 http://www.nomunagi.com/

になりましたので、ブックマーク登録されている方はこちらのほうに移行して頂けるとみんな喜びます。のむナギ.comと覚えてください。

 

 まあいずれはね、ブログの名前を新しくしたり何か凝った企画をしたりしたいと思っています。僕らのこれからに注目ですよ!!

 

 

 

 

 

 

 スポンサードリンク

 

 

 

 

 というわけでここからが今日の日記です。今日は、東京に住んでいる友達の友達の友達である「アンジくん」と一緒にサカナギくんの通う大学に遊びに行ってきました。

 

 

 

 

f:id:nmds_1616:20170608200650j:image『公衆電話を利用するアンジくん』

 

 写真を見れば分かる通り、アンジくんは左利きです。まだお互い地元にいた頃にちょっとだけ一緒にバンドをやっていたんですけど、アンジくんと僕が会うのは今日で8回目です。

「友達の友達の友達なだけあって、薄めの関係なんだな。」

と思いますよね?ノンノンノン。そういうわけではありません。僕にとって彼は、とても気の合う仲間なので、ずっと会いたかったのです。ロックのことから人生のことまで何でも話せる、そんなステキな友達です。

 今日はそんな仲良しな僕らの社会見学の様子をお伝えしたいと思います。

 

 

大学に到着

 大学に到着し、大学のことをあまり知らない僕ら(僕は大学中退、アンジくんは専門学校卒業)はテンションが上がっていました。かっこいい建物、見知らぬ女の子、よく分からんオブジェなどを目の当たりにした僕らは「すっげー!これが大学かー!すっげー!すっげーなー!」と言ってはしゃぎました。

 とはいえ2人とも腹ペコだったので、とりあえず食堂でお昼ご飯を食べることに。知らない大学で食べる生姜焼き定食は格別でしたね。なんかちょっと光ってました。

 

 

 

f:id:nmds_1616:20170608202547j:image『昼食にありついた僕たち』

 

 

 食事を済ませ満足した僕らは、一瞬帰ろうか迷いましたが、そこは持ち前の「せっかくだし精神」を発揮、キャンパス内を見て回ることにしました。

 

 

クジャクに遭遇

 しばらくウロウロしていると「小学校によくあるニワトリを飼ったりするタイプの小屋」を発見。三度の飯よりファミチキが好きな僕らは、ニワトリを一目見ようと小屋の中を覗きました。すると、そこにはニワトリではなくクジャクがいたのです!はービックリ、ヒジ取れた。

 ここでも「せっかくだし精神」でクジャクと記念写真を撮りました。

 

 

f:id:nmds_1616:20170608192835j:image

 『の村とクジャクの貴重なツーショット』

 

「ちょっとせまくない?」と思いましたが、何はともあれクジャクさんと写真が撮れてよかったです。

 

 

ベンチで休憩

 その後も学内のあちこちを歩き回りました。しかし、少し疲れてしまった僕らはベンチで休むことに。この大学には、敷地のあちこちにベンチ灰皿が置いてあって、僕のようにすぐ休みたがるクソ人間に優しい大学だなぁと思いました。素晴らしいですね。

 

  f:id:nmds_1616:20170608193934j:image『喫煙所のベンチで談笑する二人』

 

 

友達ができました

 気分がよかったのでベンチに座りながら2人で歌を歌いました。2人とも歌うのが好きということもあり、とても盛り上がりました。すると、女の子がこちらのほうに歩いてきて

「さっき尾崎豊の曲歌ってましたよね!私も一緒に歌って良いですか?」

と話しかけられました。すごくない?モテてない?もちろん僕らはそのリクエストに応え、3人で歌っていたのですがその女の子だけ異常に歌がうまかったので「ほ〜ん?なかなかやるじゃな〜い…?」とか思っていたのですが、よくよく話を聞いてみると彼女は「全日本大学生歌うま王決定戦」に出場していたと言います(しかもテレビでやってたらしい)。すっげーーーー。いや、すっげーーーー。一体何者なんでしょう。

 

 まあしかし、楽しく歌うことができてよかったです。ありがとうございました。また一緒に歌わせて頂きたいです。

 

 

 

 スポンサードリンク

 

 

惜しみながらも帰宅

 一通りいろいろ見て回り満足した僕らは「また来ようね」と約束し、今日はもう帰ることに。いつもとは違う景色を見られて、良い刺激になりました。またあの「発光性生姜焼き定食」だけは食べに行こうと思います。最後に、記念として2人で芝生の上に寝転がって写真を撮りました。

 

 

f:id:nmds_1616:20170608194916j:image

『左=アンジくん、右=の村』

 

 

 ほらね仲良しでしょ?今日一日でまたもや仲良くなりました。アンジくん今日はどうもありがとう!これからもどうぞ、よろしくね。いい友達を持って、僕は幸せです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:nmds_1616:20170608195350j:image『まだ人間だった頃のアンジくん』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは。